『蒸気と冒険の飛空艇TRPG 歯車の塔の探空士 基本ルールブック』発売!

前年、惜しまれながら販売中止となった『歯車の塔の探空士』が、このたび、当サークルの「中西詠介」が所属する冒険企画局の全面協力と、株式会社KADOKAWAの発行のもと、商業誌としてリニューアル発売いたしました!

なんと! 世界観を表現する素敵なPVもご用意いただいております!
KADOKAWA様、PVを製作していたただいた多次元ホイップクリーム様、ありがとうございました!

歯車の塔の探空士って?

ようこそ、蒸気と機械仕掛けの空の世界へ 舞台は、大地が砕かれ、空と雲海だけになってしまった世界。
人々は、『歯車の塔』と呼ばれる旧時代の遺物の上で、しがみつくように生きている。
けど、それだけじゃない。
機関室が唸りをあげる。燃素を燃やし、濛々と吹き上がる蒸気と黒煙の風に乗って、『飛空艇』は大空へと漕ぎ出していく。
これは、飛空艇に乗って、大空を舞台に数々の冒険を繰り広げる、『探空士』たちの活躍を描くTRPGだ。

『スチームパンク飛空艇TRPG 歯車の塔の探空士』は、2016年にLord_Phantasmこと中西詠介と六畳間幻想空間により、同人誌の形式で発表・頒布されたTRPG作品です。
本書『蒸気と冒険の飛空艇TRPG 歯車の塔の探空士 基本ルールブック』は、2020年に冒険企画局に加入した中西詠介自らの手によって、当時の面白さはそのままに、大幅なクオリティアップを行い、株式会社KADOKAWAより刊行する作品です。

中西詠介(Lord_Phantasm)

ゲームデザイナー。
2016年、Lord_Phantasmとして『スチームパンク飛空艇TRPG 歯車の塔の探空士』を発表。2020年、冒険企画局に加入し、ペンネームを中西詠介と改める。『クラヤミクライン3 ヨイヤミメビウス』に収録された一部シナリオの執筆を担当するなど、活躍の場を広げている。

冒険企画局

クリエイター集団。
『ロストレコード』(著:齋藤高吉/冒険企画局)、『迷宮キングダム 基本ルールブック』(著:河嶋陶一朗/冒険企画局)、『クラヤミクライン』(著:芥邉雨龍/冒険企画局)、『神話創世RPG アマデウス』 (著:河嶋陶一朗/冒険企画局)など、数多くの人気TRPG作品を手掛けている。

●商品情報

蒸気と冒険の飛空艇TRPG 歯車の塔の探空士 基本ルールブック
著者:中西詠介/冒険企画局
カバーイラスト:ずじ
参加イラストレーター:落合なごみ、笛吹りな、猫憑ノコ、歯車ラプト、びねがー
発売元:株式会社KADOKAWA
企画・編集:ゲーム・企画書籍編集部(ドラゴンブック)
レーベル・判型:ゲーム関係単行本(B5判)
●リンク
KADOKAWA書誌情報ページ:https://www.kadokawa.co.jp/product/32…
Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4040739159/

蒸気と冒険の飛空艇TRPG
歯車の塔の探空士

『歯車の塔の探空士』関連品の頒布停止について

 このたび、「諸般の事情」により、現在、六畳間幻想空間が頒布を行っている下記商品について、「11月20日(金)」を以て販売を停止することとなりました。

 つきましては以下の商品について、該当の日にち以降、新規に入手することができなくなります。

 該当商品

  • 「スチームパンク飛空艇TRPG 歯車の塔の探空士」
  • 「歯車の塔の探空士ソースブック 探空士と黒煙の軌跡」
スチームパンク飛空艇TRPG 歯車の塔の探空士
歯車の塔の探空士ソースブック 探空士と黒煙の軌跡

「六畳間幻想空間オールインサポート トリコロールトリップ」については、引き続き販売を継続いたします。
Booth、コノスさまにてダウンロード販売中の、pdf版についても販売停止となります。

 販売停止日

11月20日(金)
(販売停止時刻については、各店舗さまに一任いたします。)

 販売が停止される店舗

  • イエローサブマリンさま
    ※本日以降、上記の日時を待たずに、順次各店舗にて販売が停止となります。
  • コノスさま
  • こかげ書店さま

加えて、販売停止日以降に、当サークルが出展する各種イベントについても、既刊としての販売を停止させていただきます。

 ご購入いただいた当作品のサポートについては引き続き継続いたします。
 現時点で、公式サイトが閉鎖する予定はありません。各種シート類についてはこれまで通り、公式サイトやBooth等からダウンロード可能です。

 『歯車の塔の探空士』は、六畳間幻想空間がはじめて制作した、オリジナルTRPGシステムです。これまで多くのファンの皆様に支えていただいたおかげもあり、サークルの礎となった作品でした。この場を借りて、今までこの作品を愛してくださった皆さまに、深く御礼申し上げます。

リリースから4年間、ありがとうございました。

『翠緑のフローリア』英語版制作決定!

このたび、Silver Vine Publishing様より「翠緑のフローリア」英語版の制作が発表されました!

韓国語版「歯車の塔の探空士」を経て、六畳間幻想空間より2作目の海外進出となります!

英語圏の方はもちろん、英語の絵本のような感覚で読めますので、日本語ユーザーの方にも一見の価値アリ!

今後の情報にご注目ください!

[Translate]
The English version of Floria has been decided by Silver Vine Publishing! After the Korean version of “Sky Nauts of the Tower of Gears“, this is the second work from Rokujouma-gensoukukan, and the first overseas expansion of Floria!
Stay tuned for future information!
Thank you!
(Uses Google Translate)

Silver Vine Publishing様
HP: http://www.silvervinepublishing.com/
Twitter: https://twitter.com/SilverVineRPG
英語版「翠緑のフローリア」製品紹介: http://www.silvervinepublishing.com/floria-the-verdant-way/